Re:word project21 since 2001

独学で学ぶコピーライティング講座(実践編)

文章指導のプロが「売れる文章の考え方」を基礎から解説

あなた&商品の魅力が、10倍伝わるweb文章講座 2017

 
伝わるコピーライティング講座
どんなに素晴らしい「商品・サービス」でも、その魅力が相手 に伝わらなければ、売れません。 頭の中にあるイメージは「言葉」として表現した時に 初めて相手に伝わるもの、だからです。
 
そして、みなさんの広告やホームページを拝見していて気が付く事は、 ほとんどの人が「商品の魅力の半分も伝えられていない = 時間&資金をムダにしている」ということです。 だからこそ、デザインはそのままでも 商品説明の文章やキャッチコピーを考え抜くことで、 今まで以上の反応を得られる事も珍しいことではないのです。
 
どうして私(佐藤)は、 売れる文章を書けるようになったのか?  なぜ、日本全国から問い合わせや講義の依頼が届き、 取材を受けるまでに 注目される広告&ホームページを 作ることができたのか?
 
今から、その理由を 順番にお話ししていこうと思います。
 
伝わる文章講座 2017  佐藤 隆弘 拝

ゴミ箱行きだった、私の広告が、
保管してもらえるようになった、きっかけとは? 
 
私が、他のメディアで紹介されている記事を御覧になった方の中には、
「佐藤さんは、もともと才能があったのでは?」
「結局、センスですよね……」と感じる方も、多いかもしれません。
 
…いえ、残念ながら全くの正反対です。
最初から、真直ぐに成功への階段を駆け上がった訳ではありません。
現場での試行錯誤と地味な努力を積み重ねた結果、ようやく自分の居場所に辿り着いた人間です。
 
起業して(教育事業)、最初の数年間は「1日18時間 休みナシ」で、
徹底的に考え、手作りのチラシ&ホームページを作り、一件一件配りながら、
必死になって、独学(資金がないから、実践の独学)で広告の作り方を勉強をしたものです。
 
自己資金で広告を制作するということは、気合いが全く違うものです。
新聞折り込み広告ならば、一回チラシを折り込むだけで数十万円の費用が飛んでいきます。
雑誌等に広告を掲載すると、ちいさなスペースでも数万円の費用が請求されます。
私のような小さな組織にとっては「一度の失敗 =廃業」も決して珍しいことではありませんから、
毎回、たった一行のキャッチコピーを、数週間かけて書き直し、
知り合いに「どちらがいいだろう?」と、しつこく聞きながら方向性を模索していたものです。
 
そう、私も最初は「全くゼロからのスタート」 だったのです。
 

←例えば、これは複数のキャッチコピーを作成して、

ハガキDMのテストを行なっているところ。データーを細かく取り、反応が良かった組み合わせを、
試行錯誤していくのです。
地味ですね! と笑ってはいけません。本気で、派手で大きなものを作りたいなら、
表の派手さとは正反対の地味な積み重ねが必要なのです。
 

『この前の広告、冷蔵庫の横に貼っておきました!』

 
ところが、あるできごとをきっかけに、気が付くと私の広告&ホームページは、
問い合わせの状況が大きく変化するようになっていました。
通常、チラシの効果は「1~2日」と言われていますが、私のチラシは2週間後までも問い合わせが、
続くようになりました。なかには「冷蔵庫の横に貼っておきました」と、
大切に保管して下さる方まで出てきたのです。
 
その【きっかけ】とは?
・・・そうです。デザイン重視の広告&ホームページを、捨て去って、
文字情報中心 =読ませるための文章とコピーが詰まった、広告&ホームページを作成してみたのです。
 
それまでの私の広告は「大きくイメージ画を掲載」し、ちょっとおしゃれな感じのキャッチコピーを書いて、
残った部分に、簡単な説明と料金を掲載するというパターンでした。
いわゆる、大手企業の広告を真似た『デザイン重視』のものだったのです。
わかってくれる人が、わかってくれればいい。
好きな人が、気に入ってくれればいい。というような自己満足系の広告だったのですね。
 
このような『デザイン系』の広告は「センスがいいね!」とか「類型がないですね。これはイケますよ!」と、
広告代理店からは褒められたりします
ところが、お客さんからの反応は、そう、みごとに反比例するんです。
数万枚配布し数十万円かけても、問い合わせは、ほんの数件のこともありました。
文字通りの大失敗です。何ヶ月もかけて準備した、広告と資金が一瞬で消えてしまう体験は、
本当に「恐怖」としか表現できない瞬間です。会社を経営している方ならば、この気持ちに共感していただけると思います。本当に何かが「ぽっかり」と失われていきます。
 
でも、考えてみれば、多少デザインが良くても、多少値段が安くても、
普段の自分がそうであるように「名前が知られている会社の方で購入する」ものです。高額の商品ならなおさらです。
いくら見た目が良くても「伝わる言葉」がなければ、申し込むどころか即座にゴミ箱行き。
悲しいけれど、これが現実なのです。
 
そこで私は、今までとはコンセプトを、大きく変えた広告を作成しようと考えました。
今までと同じ発想では、今までと同じ結果になる。少し工夫したくらいでは駄目だ。
どうせヤルなら極端すぎるくらい極端な方がいい。思いっきり生まれ変わらなければならない。
あと何回広告を出せるかわからない。この広告が最後になるかもしれない。それなら、思い切った表現をしてみよう。
自分が試してみたかった広告を作ってみて、それで失敗したのならあきらめもつくじゃないか。
そう考えた私は『画像は一切なし』でB4サイズに文章だけが、ぎっしりと詰まった、
「普通は、こういう広告は作らない」と代理店に鼻で笑われてしまうような、
広告を作ってみることにしたのです。まさにキャッチコピー+言葉の力だけで勝負することにしたのです。 
 

大きく成長するには「勇気」も、必要だ。 

 
一般的な「文章講座」などを見ると、五感を刺激しろ、お客さんのメリットを書け、商品のメリットを強調しろ、
主語述語の関係がどうのなどと、ありますが、そんなものは誰だって考えます。
それでは、足りないのです。
自分達のように『全く無名の人間が、無名の商品を売る』には小手先のテクニックを真似たくらいでは届きません。
目立ちません。見てさえももらえません。逆に「この広告って、どっかで見たことあるよね」と、
お客さんに、見切られるのがオチなんですね。
 
そこで私は、
1)まず、自分自身が『読みたいと思う
2)自分が本気で『面白い』と感じる
3)読んだ後に『記憶に残る』
 
をポイントにすることにしました。
ビジネスは、すべて自己責任です。広告費を支払うのは自分自身です。
それならば一字一句「自分の言葉」で書こう。もう、笑うならば笑え!
よく言えば「背水の陣」だし、ストレートに言えば「開き直り」。
そこから生まれたのが、この「言葉で勝負する広告」だったというわけです。
 
よく、ビジネスは、一度コツを掴み波に乗れれば一気に加速する、というような言葉を耳にします。
気が付くと私の「地味な広告とホームページ」は安定した問い合わせが続くようになっていました。
そして、勢いに乗って制作した私の「文章講座」はメディアからも取材を受け『文章指導の達人』と、
書籍や公立図書館の会報誌などにも次々と掲載され、北海道から沖縄まで日本全国の方から受講されるように
なっていたのです。その期間、わずか6ヶ月ほど。
言葉の力が、6ヶ月前までは想像もできなかった新しい可能性を私にもたらしてくれたのです。  
 

文章指導のプロとしてのノウハウを、詰め込みました。

 
繰り返しになりますが、私が全くのゼロから起業し、ここまで評価を受けることができたのは、
言葉の力を活用したからに他なりません。
新聞折り込みのチラシ作成に始まり、ホームページの作成、DM、ポスター、フリーペーパー用の広告。
すべての文章を工夫し「言葉で伝えること」を徹底的に考え抜いたからなのです。
 
そんな「言葉の力」に、全力を注いできた数年間を振り返って、
今、私はこんな風に考えています。
 
売れる文章=センスではない。
小さな工夫の積み重ねによる、技術である。
 
この講座は、私自身の数年間に及ぶ「実践経験」を中心に、ホームページ用の文章の書き方に
こだわったオリジナルの文章講座です。
準備(情報&資料の収集方法)から、完成(実際にwebで公開&表現する際のコツ)
お客さんを立ち止まらせ、読ませ、記憶に残すような商品説明から、個性(ブランドイメージ)を、
見つける文章の考え方まで、テキストとCDの中に詰め込んでおきました。
 
もちろん「文章指導のプロ」として、15年以上教室の前に立ち、
数百名を指導してきた「基本からわかりやすく学べる」ノウハウも活用し、
基本からじっくりと勉強していただけるように、工夫をしてあります。
 

数年前の私(佐藤)と同じように、孤独な努力を続けている人のために。

 
自分一人で試行錯誤を続けている時間は、本当に孤独なものです。
私自身、そのような時間の連続でしたから、あなたの気持ちがよくわかります。
 
・独立起業して、頑張っている方。
・会社の広告・ホームページ担当になり、悩んでいる方。
・新しい商品・事業展開に向け、準備を進めている方。
・そして、新しい自分の可能性を探している方。
 
そんな努力を続けているみなさんが基礎から独学で勉強し、準備から実践まで吸収していただけるように、
ぎゅうぎゅうに詰め込んで解説したオリジナルの教材が、この文章講座です。
 
まずはテキストを片手に私の講座の内容を、じっくりと吸収してみてください。
そして地味な試行錯誤を、コツコツと繰り返してみて下さい。
確かに時間はかかります。文章力を育てるということは、そんなに簡単な事ではありません。
 
時間がかかる人だと、本質を体得するまで2〜3ヶ月ほど必要な人もいるかもしれません。
でも、一度わかってしまえば、大丈夫です。繊細な試行錯誤と工夫の分だけ確実に伸びて行く自分が確認できるようになります。そしてその後、何年も活用できる「あなただけの技術」に成長していきます。
 
やがて、あなたが今まで参考にしていたライバル会社が、あなたの広告を真似してくる時がやってくるでしょう。そこまで目立つ、注目される言葉を産み出していきましょう。まあ、実際に真似されると、ちょっと(かなり!?)イライラしますけどね。
 

売れる文章=センスではありません。小さな工夫の積み重ねによる技術です。

 
「今回、思い切ってこの講座を受講してほんとに良かったと思っています。(中略)こんな風に
やればいいんだということを、今回始めて教授していただき、これなら自分にもできそうだという
自信のようなものを、感じています。」
 
「文章作成の苦手さを克服しようと、同じような種類のテキストを買い続け、どれもこれも失敗に
終わり続けておりました。使った金額だけが、増え続け半ばあきらめておりました。(中略)
これは本物だ!と実感でき今度こそは、絶対に絶対にマスターするぞとはりきっております。
 
「読みながら、とても考えさせられています。ルール1の「◯◯◯◯◯◯で決まる」という部分だけでも、
すでに思い当たる事がたくさんあって、変更しました。まだ始まったばかりですが、読むのが面白くて
仕方ありません。読んで、実行してと、これから楽しみです。」
 
おかげさまで、現在、この講座は、経営者、ネットショップのオーナーはもちろん、
飲食店、英会話学校、美容室、サービス業、メディア関係、webデザイナー、ライター、専門職、
経営コンサルタント、ソフト開発、広告代理店、大手通販業者、社内のホームページ担当の方から、
独立起業準備中の方、北海道から沖縄までの幅広い地域&職種で、活用していただいています。
さらに日本国内だけではなく、海外在住の方からも受講申し込みがあります。
 
みなさん講座のヒントをベースに細かな工夫と、時間をかけた丁寧な作業。
そして、ささやかな遊び心を加えて、活気のあるホームページを作り続けていらっしゃいます。
そして、次にチャンスを見つけるのは、
 

あなたかも、しれません。

 
どうせなら、おもしろくって、楽しくて、小さなホームページから、大きなビジネスを育てていきたい。
そんな風に考えている方、歓迎です。
受験生の頃を思い出して、ボロボロになるまでテキストを開き、CDを聞きながら、
床の上が、書きかけの原稿で一杯になるくらいにまで、何度も繰り返し文章を書き続けてみて下さい。
そして現場に立ち、お客さんやスタッフの声を聞きながら何度も何度も何度も、書き直してみて下さい。
 
本当に「よい商品」なら、もっと売らなければなりません。
魅力を伝え、語りかけ、その商品を待っている人のところへと届けなければいけません。
必要なのはコツコツ地道な努力と、今の自分を変えようとする、ほんの少しの勇気だけ。
 
言葉は、工夫と使い方の違いだけで、
-100にも、+13000にもなるという、とても面白く奥深い世界です。
あれやこれやと、知恵を絞って膨らませた言葉から多くの出会い&つながりが広がっていく。
たくさんの商品が売れ「ありがとう!」の言葉が返ってくる。
 
そんな嬉しい瞬間を、あなた自身で作成した、文章&キャッチコピーで体験してみて下さい。
きっと、楽しいですよ。
 


伝わる文章講座 佐藤 隆弘 拝 2017

※なぜ、この「文章講座」が、10年もの長い間、多くの方に受講され支持されているのか?
その理由は、こちら↓↓
LinkIcon文章講座の「目次」を見る >>
LinkIcon受講申し込み >>
 

※この「文章講座」は、当ホームページ【限定販売】となります。
他のページでは、提供を行なっていません。類似の講座・教材には、御注意願います。

ありがとうございます。
色々なメディアで、私の『文章講座』が紹介されました。↓↓

 

『月刊ヤフー・インターネット・ガイド』
 連載記事「ネットでお金を稼ごう」の連動メルマガにインタビュー記事が掲載されました。
佐藤さんの文章は、昨年5月に『ヤフー・インターネット・ガイド』編集部に送られてきたメールの文面、書き方でさえ、非常に印象に残るものでした。(ネットでお金を稼ごう第3号 より一部抜粋)】


Yahoo! Internet guideの本
『ネット副業の達人 20人の成功例から学ぶ確実に稼ぐコツ!』に【文章指導の達人】伝わる文章の書き方を指導する講座がネットで大人気にと、私(佐藤)のインタビュー記事が掲載されました。
 

※取材を受けた時は「本当に、この取材が本になるのかな?」と正直半信半疑でした。数ヶ月後『Yahoo! Internet Guide』編集部から本が届き、書店で平積みされているのを見た時は、「あ、本当に載っている。凄いな…」と、いう感じでしたね(笑)
 

『All About-その道のプロが、あなたをガイド-』に掲載
 

【文章力を鍛えよう 仕事に活かせる資格】【できる女のビジネステク お小遣いで鍛える「文章力」】2つの特集記事の中で『伝わる文章講座』のページが紹介されました。
設置後「6ヶ月間問い合わせゼロ」のホームページを「問い合わせ・契約成立増」に変身させた、【Re:word】project21の佐藤さんが、徹底的に「読んでいる人に、自分の考えが『伝わる』文章」に、こだわった作成方法を紹介している。(記事より一部抜粋)】
 

【儲かるWebプロデュース- 魅力的なライティングとは】にて、紹介されました。【売れる文章をルール化して解説したサイト。 売れるには理由(ワケ)があるという前提に基づき、かなりの情報量で売れる文章についての考え方やルールを紹介しています。(紹介文より)】

「第2回ネット広告コンテスト 広告主賞受賞」

 
※初めて応募したコピーが受賞し、賞金までいただくという 幸運に恵まれました。
『シンプルに表現されており、グッとハートをつかむ』と講評をいただき自信になりました。

 
『BIGLOBE メルマガ「カプライト」の『今週のピックアップ』に私(佐藤)のメルマガが、紹介される。
 
その他、ここでは紹介しきれませんが、他にも様々なホームページ、メルマガ、ブログ、公立図書館の会報誌など、様々な媒体で紹介していただくことができました。インターネットを始めてから、ずっと利用してきた「Yahoo!」を始めとして、様々な場所に一気に広まっていく様子は、まさにインターネットの醍醐味ですね。

実は「あの人」も受講していた!? 

 
北海道から沖縄まで、 日本全国の受講生のみなさんから メッセージが届きました。
 
文章講座 受講生のみなさんからのメッセージ(一部抜粋)

今回、思い切ってこの講座を受講してほんとに良かったと思っています。まだ始まったばかりですが、今まで、一人でいろんなノウハウの勉強を、無料有料含めて、してきたつもりですが、なかなか読むだけではポイントがつかめず、単なる自己満足に過ぎず多大な時間と、少しばかりのお金をドブに捨ててきたように感じます。(中略)こんな風にやればいいんだということを、今回始めて教授していただき、これなら自分にもできそうだという自信のようなものを、感じています。(Tさん)

文章作成の苦手さを克服しようと、同じような種類のテキストを買い続け、どれもこれも失敗に終わり続けておりました。使った金額だけが、増え続け半ばあきらめておりました。そんな中、佐藤さんのホームページを知り、もうこれで、最後だと半信半疑で購入しました。(中略)現在、まだ勉強途中ですが「これは本物だ!」と実感でき今度こそは、絶対に絶対にマスターするぞとはりきっております。(Mさん)

あれから二度、文章講座に取り掛かりました!とてもわかりやすく丁寧な教材で、この講座に参加して良かった!!と思います。友人にも早速お勧めしてみました。(中略)まだちょっと時間がとれず、先に進まないのですが、必ず最後までやり遂げるつもりですので、どうぞあたたかく見守っていて下さい。(Hさん)

先週土曜日に教材が届いてから、ずっと毎日読んでいます。兼業主婦なので、なかなかゆっくり読んでいる時間が取れない為、台所に置いて煮物をしている合間に読んだり、コンタクトを買いに行った時、待ち時間に読んだり、所かまわず開いています。(中略)読みながら、とても考えさせられています。(中略)テーマ1の「◯◯◯◯◯で決まる」という部分だけでも、すでに思い当たる事がたくさんあって、変更しました。まだ始まったばかりですが、読むのが面白くて仕方ありません。読んで、実行してと、これから楽しみです。(Hさん)

テキストですが、すごくわかりやすく書かれていて、新しいヒントをたくさん頂いてます!それだけでも十分に価値を実感していますが、親切なメールをいただき、受講して良かったと、出会えたことに本当に感謝しています♪お客さまにとって、生活に役立つ情報をできるだけたくさん掲載したいと思っています。 (Iさん)

昨日 無事講座一式を受け取りました。早々にありがとうございます! いまラインマーカーを手に持ち文字をなぞらえながら読ませていただいています。(中略)佐藤さんの講座を通して「自分が何を(どんなこと)を表現したいのか」をあらためて再構築したいと思います。近況かたがたお礼まで。(Kさん)

文章講座、ありがとうございました。佐藤様の洗練されたページの雰囲気、次のページへの導入のスムーズさに、少しでも近付けたらと思い、受講しました。(中略)講座の中にあった「◯◯◯◯」など、参考になる内容がたくさんあり、早く試してみたい気分で一杯です。(Mさん)

テキストを一通り読み終えました。新しい気付きが一杯で、テキストが付箋やマーキングだらけになってしまいました。非常に価値のある講座を有難うございます!(Oさん)

最近、私は文章の書き方に関し、片っ端から本を読み漁っています。書き方に留まらず、論理的なモノの考え方に至るまで・・・。そのような知識を下地に、佐藤さんの文章を拝見させて頂きますとコンパクトに、そして押さえるツボはしっかり心得ている書き方だなぁというのが、率直な感想です。今後は、私のバイブル本にするべく、しっかり読み込み、頭にインプットできるよう楽しみながら、地道にセミナー受講させて頂きます。(Yさん)

コピーライティングの重要性はわかるものの、習得できる教材にこれまで出会えず自分なりにお客様やその先のお客様の立場を理解しながら作ってきましたが、改めてちゃんと学びたいという思いから、販売が再開されるのを待っておりました。ご指導のほどよろしくお願い致します。(Kさん)

HPのリニューアルに勉強したくネットサーフィン中に、こちらのHPを見つけました。2つをきっかけに即購入決めました。1つ、学生時代・修行時代は佐藤様の地元である仙台でした。そんな大好きな仙台の先生だったから・・・(中略)こんな些細な事にご縁を感じ、即決致しました。(笑)(Nさん)

ブログの記事で紹介されているのを見つけ、さっそく申込みさせてもらいました。どのような事が学べるのか、とても楽しみな感じです。よろしくお願いします!(Hさん)

ネットショップの作成には、文章力が重要だということを実感し、申し込みしました。早速、文章を見直し修正し良い◯◯を出して、改善を実現したいと思っています。今後も宜しくおねがいします。(Sさん)

言葉が人に与える影響の強さというものを最近改めて実感しています。言葉が持つ力を自分でも使いこなせるようになりたい、そう思い受講申し込みしました。色々と活用していきたいと思います。今後もよろしくお願いします。(Tさん)

佐藤さんの文章、惹き込まれました。WEBで文章を読むのが苦手ですが(目がチカチカするので)、初めて、隅々まで読みこめる文章に出会った気がします。HPはデザインじゃないんだな、と、改めてWEB文章の可能性に、興味を持ちました。かねてから目標でありつつ、実行に移せなかった「自分のHPを立ち上げる」という目標。今年中に実現したいと真剣に考え始めました。(Tさん)

将来、ネットショップの運営を目標にしているため、受講させていただきました。今後の独立に向けて、勉強させていただきます。ありがとうございます。(Iさん)

◯◯でサイトを作ってみたものの、どれもこれも今一つ。あらためて「自分の特技」を持ちたいと思い、受講を決めました。先生がおっしゃっているように、半年後、一年後のレベルアップを目指して・・・頑張ります!(Nさん)

事業拡張として、ホームページでの販売を考えております。ビジネスである以上、お客様との「信頼関係」が欠かせませんね。顔が見えないからこそ、店主の「人柄」や「人間性」を限りある文字情報の中からお客様は読み取ろうとするのだと思います。(中略)佐藤様の文章を拝見していて、とても共感する部分がありました。どうぞよろしくお願いいたします。(Sさん)

佐藤様の文章を読んで、共感出来る事がいくつかありました。自分の言葉で伝えていくと言う事を、地道に努力して、自分に力を付けたいと思いました。大変だけどやりがいもある、そして、やれるかな・・という自信が持てました。まずは、地道にやってゆきたいと思っていますので、宜しくお願いいたします。(Mさん)

飲食店を経営しているNといいます。今回当社のホームページを作ろうと情報を集めていたところ、佐藤先生のページを見つけました。最近特に言葉の大事さを実感しており、取急ぎ、受講させていただきました。(中略)これからもいろいろと勉強していこうと思います。よろしくお願いします(Nさん)

一生懸命に考えているつもりなのですが、どうしても説明口調の文章になってしまい、悩んでおりました。佐藤さんのように、読んでいると癒されるような、ていねいな文を書いて、わかりやすく伝えていこうと思います。(Sさん)

佐藤さんのように、癒しと優しさを伝える文章を書くのが目標です。どうしても、商品説明ばかりで、心に伝わる文章がかけず、もう少しなんとかしたいと思っています。これからも、御指導をよろしくお願いします。(Yさん)

私もホームページは、佐藤様がおっしゃっているように、最新の技術ではないと、思います。やはり内容と言葉だと思います。講座で勉強させていただきます。(Iさん)

ありがとうございました。久しぶりに大学の講議を受けているような気持ちになりました。ながし読みをするのがもったいないほど、内容が濃く、この内容をマスターして、がんばるという気持ちになりました。(Nさん)

今週からシッカリと勉強していこう!と、仕事中にもかかわらずワクワクしています。受講者さまの声にもありますように、私も今まで数々の書籍で勉強してきたつもりが、今ひとつ身になっておらず、最後の教材にするべく、楽しみにしています(Yさん)

昨日、ホームページの世界で勝負するために、何が必要かなといろいろと検索していたところたまたま、佐藤先生のこのページを見つける事ができました。無料講座の内容を見て、すぐに申し込みを決めました。これから勉強して、お客さんに伝わるホームページにするためにがんばります。(Sさん)

現在 会社のHP・ブログの担当をしています。(中略)私のHPは、全て手作りなので、デザインも今風でななく、はっきり言って昔っぽいHPなのですが、内容は会社の特徴や、お客様に伝えたい内容満載のHPだと思っています。ですので、その昔風のHPでもお客様の心をつかみ離さないものにしたいと思っています。この文章講座で学び、しっかりとお客様の心に届くHPにしたいと切望していますので、宜しくお願いいたします。(Kさん)

建築制作会社を開業しましたYと申します。仕事受注のため、本日、ホームページの構成や文章を考えていました。文章がまとまらず、悪戦苦闘中、佐藤様のホームページに出会いました。数ページ程、読ませていただき、大変興味が出て参りましたので、今回受講をお願いいたく存じます。(中略)佐藤様の文章から勇気をいただきました。有り難うございます。(Yさん)

はじめまして!Tと申します。私はコンサルタントをしております。今までダイレクトレスポンスマーケティング、様々なライティング講座など学んできましたが、正直、限界や違和感のようなものを感じておりました。とくに着手しているコンサルで問い合わせ数が思ったように伸びず、心を適切に伝えてゆくのに適した”何か”を探しているとき、佐藤様のHPを拝見しました。(中略)掲載されているコンテンツを読ませていただき、納得できることが多く、ぜひ勉強させていただきたくお申込みさせていただきました。(Tさん)

広告代理店を開業しようと思って準備している最中、この講座の存在を知ってラッキーでした。「売る」ことよりも「伝わる」ことに視点を向けられた内容に期待しています。(Kさん)

今期から、会社のweb製作担当となりました。売れて、かつ、自分の中の伝えたい世界観を表現したく、申し込みました。この佐藤さんのwebには、惹かれました。(中略)早く試してみたいです。(Yさん)

Mと申します。始めまして。文章講座の受講を希望します。海外からの申し込みです。実家に送りますので、教材を受け取る事ができるのは、まだ先になりそうです。今から楽しみにしております!(Mさん)

現在〇〇会社にて広告の文章を担当しています。デザイン重視という環境の中で仕事をしているので、ちょっとしたジレンマを以前から感じていました。このサイトをみて、佐藤さんの考えに共感しました。また、同時に自分の文章技術をスキルアップしたいと思っています。(Nさん)

先生のホームページを見た瞬間に、直観的に「これいい」と思い購入しました(笑)現在弊社のホームページで販売している※※を魅力的に伝える技術を身につけ、販路拡張を目指します。(Tさん)

偶然拝見し、申し込ませていただきます。ホームページを新しくし、売り上げを上げられるようにしたいと思い準備をしています。拝見し「ピン」と来るものがありました。よろしくお願い申し上げます。(Hさん)

佐藤先生のホームページを見た時に直感で申し込みを決めました。先生のテキストを吸収し、特に(中略)まずはブログの更新を継続して血肉としたいと思います。先生に読んでいただけるような文が書けたのならぜひ遊びにきていただければと思います。(Hさん)

ずっとこのような講座を探していました。検索で見つけた時「ようやく見つけた!」と申し込みさせていただきました。求めていた分一生懸命に勉強します。(Sさん)

はじめまして、Sと申します。※※の商材を仕入れ販売するにネットショップを経営しています。商品の良さを伝えたくて、ホームページの製作会社に頼みましたが自分の思ったことが伝わらなくて・・・・。(中略)でも自分の商品は自分で売りたい! どうしたら売れるか?その方法を探して本を沢山買い込み、ネット情報も勉強しているうちに”売れる文章&コピー”に突き当たりました。(中略)文章はにがて!、キャッチコピーなんて書けないと思っていたのですが、ネットにしろ店舗にしろ、ビジネスレターやメルマガなど文章を書くことは必須ということを知り、やるっきゃないと思いました。(中略)この講座を実践し、売れるネットショップをつくり月商※※※越えを目指します!(Sさん)

(以上、本講座 受講生メッセージの一部を紹介)

独学で学ぶ ホームページ用文章講座

あなた&商品の魅力が10倍伝わるweb文章講座

 
講座内容(今回、セットにしてお届けする教材)
 
1)テキスト3冊(準備編2冊+実践編1冊)
 
文章を書き慣れていない初心者の方でも、基本から学習できるように【準備編(2冊)】と【実践編(1冊)】の 組み合わせで、伝わる文章の考え方を「基礎から完成まで」5つのステップでじっくりと解説しています。 思い付いたアイデアを書き込みながら「あなただけのオリジナル・テキスト」へと育てて下さい。7日間で学べるけれど、3年使えるノウハウを、ぎゅぎゅっと詰め込み産地直送で、お届けします。
 
LinkIcon【講座の目次&内容を読んでみる】
 

 

教材のテキストには、CD5枚以上の情報(セミナー7日分に相当)を詰め込みましたので、 読みごたえのある内容になっています。佐藤が実際のセミナーで解説していく流れを、できるだけ再現しましたので実際に「セミナーに参加するような感じで、基礎から実践まで学習を進めていただくことができます。

 


 
2)テキスト1冊(B6版)
 
このホームページに掲載している「伝わる文章のルール 73」をテキストにして欲しい、というリクエストにお答えして、特に好評だった20回分をピックアップして冊子にしました。
B6版の持ち運びやすいサイズにしましたので、移動の空き時間などに取り出して気になるところを読んで思いついたアイデアを書き込み、あなただけのオリジナルテキストに仕上げてください。

3)CD セミナー( CD1枚 51分 + 補助テキスト 1册)
 
「受講生限定 CDセミナー 売れるホームページのルール  準備体操編」
 
表面ばかり磨いても、中身(戦略)がなければ、伝わりません。 最初に理解しておきたい「仕組み」を解説。トップページのデザインや、webとメルマガを連動させる効果などについて、佐藤自身が「音声(CD)」で解説しています。
 
※このCD講座のみの、単品販売は行なっていません。文章講座、受講生のみに限定公開するものです。あらかじめ御了承願います)

 
 4)手帳プレゼント
 
ひらめいたアイデアは、すぐにメモ(←基本)佐藤も使っている、メモ帳を1册プレゼント。まずはこのメモ帳を、書き込みで「ボロボロ」にすることを、目標にしてみては? 現在は【北欧のデザイナー アレクサンダー・リアルヴィック】の、白を基調とした、爽やかなデザインの手帳を、お届け中。
 

 
5)震災復興祈願「絆」バッチプレゼント

東北地方太平洋沖地震の復興を祈願して制作した『絆バッチ(非売品)』をお届けします。この「絆」の文字は、この道30年のベテラン手描き看板職人さんに、筆で書いていただいたものです。温かく力強い文字を見ていただき、あなたと大切な人との絆を強めていただくきっかけにしていただければ、うれしく思います。

6)送料・代引き手数料無料
 
日本全国、無料でお届け! 「代引」 「コンビニ払い」 共に、送料無料サービス中です。 今なら、代引手数料・振り込み手数料も当方が負担しますので、さらにお徳です。
 
お支払い方法について:
※只今「商品代引き」のみの受付となります。(代引き手数料無料)
お支払いに、御利用可能なコンビニは、こちら↓
 

 
以上の内容をパックして・・・
受講料:18.900円(税込)(送料・代引き手数料無料)

お申し込みは、こちらから。

 
売れるホームページのルール【実践編】
あなた&商品の魅力が『10倍伝わる』web文章講座
 
あなたのホームページが『新しい呼吸』を始めるのは、 この講座を受講した、7日目の朝からです↓↓
 
売れるホームページを作る!
LinkIconお申し込みのページは、コチラ >>>
※この文章講座は、当ページのみの【限定販売】となります。類似の教材には、ご注意願います。 
Copyright 2017 Re:word project21. All Rights Reserved.  [特定商取引に関する法律に基づく表示]